岩国店・・・『予約制』バナナホーム モデルハウス見学会開催!!

バナナホーム

モデルハウスオープン

 厳選した建物プランの企画型住宅で地域一番のコストダウンに挑戦exclamation

 見学ご希望の方は、下記電話までご連絡下さい。

 岩国店 フリーダイヤル

0120-28-1535

会場 岩国市玖珂町字中野口

bananaiwakuni1_R.JPG

モデルハウスOPEN詳しい内容はここをクリック

バナナホームホームページが開きます。

【1】 現在のお住まいで、こんなお悩みはありませんか?

東洋建設が建てるのは ・・・

 瀬戸内のそよ風を取り入れ、夏涼しく、冬暖かい高気密高断熱住宅   

・・・です。

  dannentu_R.jpg

画像出典:硝子繊維協会

 

【1】 温度差の悩みはありませんか? 

  • 夏は隙間から暖気が入って冷気が逃げ、冬は冷気が入って暖気が逃げ、しかも建物の断熱性能が低いので、冷暖房が効かず、光熱費が高い!
  • 開放的な吹き抜けを作ったけど、光熱費が掛かりすぎ!
  • 夏は暑くて眠れないし、昼間は二階に上がれない!
  • 冬の和室は寒いから、めったに使わない!
  • 個別暖房だから、部屋ごとの温度差が大きく、暖房をしている部屋から廊下、 トイレ、洗面所、浴室等に行くとき、冷気でヒヤッとして、ヒートショック を起こしやすい。
  • 暖房をしても上ばかり暖かく、足元が冷たいし、窓際はヒンヤリするし コールドドラフト)、 逆に夏は足元ばかり冷える。

*ヒートショック

急激な温度変化による血圧上昇等の体に及ぼす影響 

*コールドドラフト

冬に暖房した部屋で、室内の空気が冷たい窓辺に触れて熱を奪われ、冷気となり、窓辺を下降する冷気の局所気流が発生する。

これを改善するには、窓の直下に暖房を設けたり、窓の断熱性能を高める方法がある。

 

【2】 結露と湿気の悩みは有りませんか?

  • 梅雨から夏、冬に掛けて窓ガラスやカーテンが結露の水滴でビッショリ濡れる。
  • 押入れの中やタンスの後がジメジメしてカビ臭く、壁に汚いシミが出来る。
  • カビやダニが発生して、「ハウスダスト」(家のゴミ:カビの胞子やダニの糞や死骸)が空気中に浮遊し、室内の空気が汚染される。
    これらは、喘息、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状原因物質と言われ、健康被害の原因と言われています。
    したがって湿気や結露によるカビやダニの発生を抑えることが大切です。
  • 湿気で腐朽菌が繁殖して木材を腐らせたり、湿気でシロアリを呼び寄せたりして、
    建物に修復不可能な被害を与えることがある。
    したがって、表面結露や内部結露を発生させないことが重要です。 

 

このように・・・

室内環境をより快適にし、最近の地球温暖化防止、CO² 削減、省エネルギーに貢献する住宅として、「高気密高断熱住宅」

・・・がクローズアップされています

【2】「高気密高断熱住宅」 とはどんな家ですか?

高気密高断熱の家とは・・・ 建物の断熱性能、気密性能を上げることで、

 冬は室内の暖かい熱を逃がさないで、外の冷気を入れず夏は外の熱気や直射日光を入れないで、室内の冷たい熱を逃がさない構造にする。

そして、寒い時と暑い時だけ冷暖房機を使い、窓を開放して自然の通風を取り入れ、涼しく過ごせる工夫をする。このようにして、少ないエネルギーで一年中、快適な温度と湿度の住環境にする。
・・・そんな家です。

 

高気密で高断熱の家を作るうえで大切なことは、次の3つです。

●高気密

建物の隙間(すきま)を少なくして、屋内と屋外の空気の移動の遮断して、暖気(冷気)が逃げるのを防止する

● 高断熱

動かない空気層を持つ断熱材で、屋内と屋外の熱の移動の遮断して、外気の温度の影響を受けにくくする

● 計画換気

気密性が高くなると室内の空気が汚染されるので、室内の空気を計画的に換気し、室内の空気環境を整える

yajirusi.GIF   
そうすれば次のようなメリットがあります。

快適さ

どの部屋も同じような室温になり、床と天井付近の温度差も小さくなり、湿気も少なく快適です。

健康的

結露によるカビやダニの繁殖が抑えられ、計画換気によって、室内の空気を常に清浄に保たれ、健康的です。また、ヒートショックによる脳卒中や高血圧 への悪影響が軽減されます。

省エネルギー

少ない冷暖房費で、全室が暖かく、または涼しくなり、地球の温暖化防止に貢献します。

耐久性

壁体内の結露を防ぐことで、構造部材の腐朽を防ぎ、長持ちします。

 

yajirusi.GIF 

 

「日差しの侵入を防ぎ、窓を開放して風通しを良くすると、想像以上に涼しく、真夏以外はエアコン無しで快適に過ごせる家」

「省エネルギーで、冬暖かく夏涼しく快適で、 家計にやさしい家」

「結露による木材の腐朽がないので地震に強く、長持ちする資産価値のある家」

「結露によるカビやダニの発生を抑え、アレルギーなどの健康被害の少ない住宅」

「ヒートショック(温度差)を軽減し高齢者に優しい快適な家」

「省エネルギー、地球温暖化防止、資源枯渇防止と環境保全に貢献する家」

をつくることが出来ます。

 

このようなことから、私達はいづれは

「高気密高断熱住宅がこれからの日本の住宅の標準形」

 にと確信しています。

 

そして、住宅で一番重要な基本性能をシッカリ確保した上で、
初めてデザイン住宅、自然素材の家、二世帯住宅などの家作りをすることが大切だと考えています。

 

いくらデザイン住宅 や自然素材の家を建てたくても、中気密の家は建てるべきではないと考えています。

(だから、国も政策的に耐震化や断熱化を促進する為に補助金を出しているのです)

【3】高気密高断熱住宅が普及しない理由・・・?

【1】一番のネックは予算・・・

高気密高断熱の家を作ろうとすると、「普通の家」に、例えば高性能の断熱材や高機能のサッシ、
換気装置等を付けたり、特別に丁寧な施工が必要になる為、当然、高額な住宅になります。


したがって、思ったほど普及していない。
特に、寒さが特別厳しくない関東以西では普及していないのが実態です。

このように一番のネックは予算なので、これからドンドン普及していけば、量産化によりコストダウンができるので、標準形になるのは可能だと思います。

 

【2】 最近の住宅は、隙間が少なくなった・・・

最近の住宅は、住宅の気密レベルを示す 相当隙間面積C値という数値は、

構造材の工場でのプレカット、使用するサッシや建材、工法の変化(面材などの多用等)、施工技術、
施工精度の向上により、

普通の木造住宅でも平均5.5cu/uレベルに向上し、一定程度の気密性が確保出来るようになり、普通に建てれば少なくとも「中気密?」の家になります。

 

したがって、H11年の省エネルギー基準ではC値の目標とすべき基準値は、

北海道、青森県、岩手県、秋田県は2cm²以下

その他の県は5cm² 以下と定められていましたが、

H21の改正でC値の基準値は削除され、その代わり、断熱性能の基準値が高くなりました。

 

また、C値の0.1や0.2の違いは、風圧や温度の自然条件や気密試験のさじ加減の誤差の範囲内で、
快適性には特に問題はありません。

このようなことから、寒冷地以外では寒さ対策としての高気密高断熱住宅の必要性が少ないということです。

 

【3】  高気密高断熱の理論や工法の乱立・・・?

高気密高断熱の工法や理論は500以上(!?)あると言われており、難解で、専門家の間でも意見が分かれているのが実情です。

たとえば、
いい家がほしい ・ 松井修三」・「外断熱が危ない ・ 西方里美」・「新・外断熱住宅はもう古い ・ 松本祐」など専門家の著書がありますが、全く正反対の考え方もあり、一番のネックであるコストも色々です。

 

又、高気密高断熱以外に

・太陽光のエネルギーを取り入れる工法

・ 地熱を利用する工法

・ 壁体内の空気を循環させる工法 ・・・

など、快適な住環境を作る工法は無数にあります。

また、高気密高断熱住宅は正しく作れば、高性能を発揮しますが、作り方を間違えたり、住み方を間違えると、高性能を発揮出来ず、「お客様の大切なお金」を無駄にしたり、快適性や健康面に問題が生じます。

 

 

【4】 当社が選んだ工法とは・・・

当社は、高気密高断熱について色々な理論や工法を勉強し研究した結果、理論的に1番信頼でき、しかもコスト面で、最も経済的な工法を選び、その研究会に入会しました。

それが、室蘭工業大学教授 鎌田 紀彦が主宰する

NPO法人新木造住宅技術研究協議会です。

この会は、全国の大学等研究機関や建材メーカー、住宅会社、工務店、設計事務所等、約650の会員が、技術の研鑽と、正しい理論の高気密高断熱住宅の普及に努めるNPO法人です。

 

sinnjyuukyou.JPG

 

そして、私達は、鎌田理論をベースに、研究を重ね、当社独自の高断熱住宅を商品化することが出来ました。

それは ・・・

 瀬戸内のそよ風を取り入れ、夏涼しく、冬暖かい高気密高断熱住宅  

です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

私達は、難解な高気密高断熱理論の勉強や、このホームページの作成、高気密高断熱住宅の商品化に当たり、新住協の会員である西方設計工房の西方里美先生が執筆された

「最高の断熱・エコ住宅を作る方法」、「外断熱が危ない」

などの著書を活用させて頂きました。本当に有難うございました。

高気密高断熱住宅の新着記事一覧

ページのTOPへ戻る

 

施工事例 ・ 会社概要 ・ 家族が幸せになる家づくり ・東洋建設の家づくりの基本 ・失敗しない家づくりの秘密・・・のご案内
ご注意とお願い 今、ご覧になっているホームページは、高気密高断熱住宅に特化したサブサイトです。

家づくりで共通の・・・

「施工事例」 ・ 「家族が幸せになる家づくり」 ・ 「東洋建設の家づくりの基本」 ・「東洋建設はこんな会社です」・ 「失敗しない家づくりの秘密」 ・ 「家づくりの参考プラン」

  等の内容は、別のホームページ(メインサイト)にだけ掲載していますので、ソチラをご覧下さい。

わーい(嬉しい顔)  松山店のホームページは・・・ここをクリック

わーい(嬉しい顔)  岩国店のホームページは・・・ここをクリック

request-banner.jpg